リハビリテーション部 について

リハビリテーション部の特徴

チーム医療による他職種間の密な関わり

回診、カンファレンス、勉強会

充実したリハビリの提供

  • 毎日2~3時間のリハビリを行います。
  • 365日リハビリを実施しています。

屋外活動や応用的活動への取り組み

  • 屋外歩行練習
  • 買い物練習
  • 家屋調査
  • 敷地内での自動車運転練習
    ※事前の調査で可能と判断された場合のみ

リハビリテーションの対象となる方

  • 麻痺(手や脚が動かない・動かし方が何かおかしい・手の細かい作業が難しい)
  • 拘縮(関節の動く範囲が制限されている)
  • 筋力低下・失調(手や足の力が弱い・手や脚の動きがぎこちない・上手く歩けない)
  • 歩行障害(上手く歩けない、歩き方がおかしい)
  • 高次脳機能障害(失認・失行・見当識障害)
  • 失語症、構音障害(うまく話せない)
  • 嚥下障害(上手に飲み込めない、むせる)